エロゲー・カウパー・イカセ屋銀二〜姉妹姦計篭絡ぢごく〜・梅鳥うりり,ばくだんいも,あまかけ・cowper-0005
エロゲー・カウパー・イカセ屋銀二〜姉妹姦計篭絡ぢごく〜・梅鳥うりり,ばくだんいも,あまかけ・cowper-0005
レーベルカウパー
ジャンルアドベンチャー
スタッフ梅鳥うりり,ばくだんいも,あまかけ
型番cowper-0005
価格3545円

当ビデオの詳細

こちら

おすすめポイント!

主人公・平田銀二はミッションスクールの用務員。容姿は汚いが、確かな仕事と実績で、長きに渡り学園の用務員を務めてきた。しかし、彼には裏の顔があった。「イカせ屋」――。まだ花開いていないうら若き乙女達の通う学園は、彼にとって格好の狩り場。これから美しく咲き誇るであろう、可憐な蕾を花開かせることが、彼にとっての至高の悦びである。無論、暴力や腕力等といった無粋な手段は使わない。彼にとっての美学、それは高貴な乙女達を自ら屈服させること。そうすることが、彼が学園に居続ける為の手段でもあるのだから。彼には今狙っている獲物が居る。それは学生ではなく、女教師の秋元優里子。この学園の卒業生で、知性も美貌も兼ね備える才媛。ときに厳しく、ときに優しく、誰に対しても分け隔てなく接する良識ある聖職者であり、学生からも他の教師等からも絶大な信頼を得ている。そんな彼女だからこそ、銀二に対して何らかの疑念を抱いている様子。早いうちに屈服させる必要がある。しかし優里子は完璧な女。そうそう隙は見せない。ただ、一つ。妹の優里香に関して以外は。そう、現在優里子の妹、優里香が学園に通っている。勿論、優里香も優里子同様、隙のない完璧な少女だ。だがしかし、そんな完璧な姉妹であるからこそ、屈服させたときの悦びは何ものにも代え難いものとなる。そんな折、優里香が後輩の女子に告白されている場面に遭遇する。いや、正しくはそれ自体、銀二が仕込んだものだった。脅しのネタなんてものは、そう簡単には転がってこないものだ。だったら、自分から拾いに行けばよい。『咲かぬなら、無理矢理咲かせ、花蕾』をモットーに、イカセ屋・銀二が、今動きだす。